未分類

フリーランスの活動

先日、友人と訪れたレストランに、美しい素敵な花飾りがあったので、店主にどちらのお店のものか尋ねたところ、レストランに訪れるお客様の中にフラワーアーティストをされている方がいらっしゃるので、その方の作品を飾っているということを教えて頂きました。フリーで活動されている方で、定期的にレストランを訪れて、お花や草木の水やりから、その管理までを行って頂いているそうです。植木鉢レンタルなども行っているそうで、お花屋さんとフラワーアーティストを兼ねた活動をされているそうなのです。レストランの店内には、観葉植物がいくつか設置されていたのですが、その配置も鉢植えのセレクトも、感性豊かなセンスを感じさせるものばかりでした。このような形で、フラワーアーティストの活躍の場が生まれているのだなぁと関心していると、実は、最近の若い世代の若者たちが、レストランを貸しきって、レストランウェディングを依頼してくる事が年々、増えているそうで、内輪のみでの貸切や、二次会、三次会などのご予約を頂く事が増えてきたのだとうです、そのような依頼の増加から、店内もそのような装いが必要であるなぁと考えていた時に、お客様の中に、フラワーアーティストさんが居た事を思い出して、店内の細部に至る装飾までを依頼する事になったのだそうです。私たちのように、花飾りのオーナメントについて尋ねられる人も、このところ多いので、お店の入り口付近に、フラワーアーティストの先生のワークショップのお知らせなどをフリーペーパーとして、置くようにもなったとの事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です