バラの調和と空間

お庭に生えているバラを、フラワーアレンジメントなどに活かせると、とても素敵ですよね。

バラは華やかさ豪華さなどを表現するアレンジメントには、最適な花材ともされています。

その種類は豊富にありますが、色彩も豊かでその香りも多くの人を魅了しています。

バラは、どんな場所に飾られても、その雰囲気に調和することができることも長所の一つです。

バラを専門的にアレンジするフラワーアーティストは、「バラは、どんな環境にも調和するのではなく、バラの存在感が、どんな環境においても、圧倒的にその空気感を支配してしまうのだ」ということを述べています。

どんな環境に存在しようとも、バラはバラの存在感を失わない、といったような意味を表しているのかもしれませんね。

ある意味個性の強い花としても知られるバラですが、アレンジメントのその本数やバラの色によって花言葉も変わってくるようです。

その花言葉の多くが「愛」を表すもののようですので、プロポーズなどには多く使われるのですね。

紗良の flowers of galax のTOPへ