アレンジメントのケア

日本の四季を表すフラワーアレンジメントは、目を楽しませ、感覚を豊かにし、自然の恵みの恩恵としての存在に気づかせてくれます。

花を愛でるということは、ただ単に目で楽しむだけではなく、毎日のメンテナンスや水などによって、草花が生きているという実感を得ることも大切です。

植物は本来は、太陽の光をたっぷりと浴びて、美味しい空気を吸い、おいしい水を吸収することで、綺麗な花を咲かせます。アレンジメントを行うことで、小さな空間に閉じ込めてしまうことになりますので、細部にわたるケアは必要となってきます。

切り花は茎の切り口から有機物が分泌されているため、花材を生けた器の中での有機物が、花を弱らせてしまう原因となるバクテリアを発生させてしまいます。

フラワーアレンジメントなどとして、花を人工的に室内に設置する事は、その環境や、こまめな水換えなどのお手入れは、フラワーアレンジメントの寿命を保つために大切なメンテナンスとなります。

紗良の flowers of galax のTOPへ